小児歯科について

a.jpg

小児歯科とはただ子供の虫歯を治すだけではなく、虫歯予防に努め、特に子供の歯が生えてきてから、歯が新しく生まれ変わるときの、ケアを行います。また、当医院では歯のブラッシング指導や、虫歯や歯周病にならないようなクリーニングを行い歯の予防、出来る限りもとの歯を保存することを心がけた治療を行っております。
 

乳歯~永久歯が生えそろう時期に乳歯の時期から適切なブラッシングの習慣をつけておかないと、永久歯に生え変わってもうまくブラッシングが出来ず萌出間際の“う触”にかかりやすい歯の脆弱な時期に虫歯にしてしまう恐れがあります。


乳歯は生え変わると思い、むし歯を放置しておくと、永久歯の歯並びが悪くなったり、顎の成長、味覚感覚の形成に影響を及ぼします。


■PMTC,フッ素塗布、シーラントも行っています。