五丁目歯科のインプラントについて

■インプラント

857i4.jpg

歯をよみがえらせる最新治療「インプラント治療」


「インプラント治療とは失ってしまった歯を人工歯根(インプラント)を使用してよみがえらせる治療法です。歯を失った部分の顎の骨に人工歯根を直接埋め込む外科手術が必要です。 

天然歯と同様にしっかりと顎の骨に固定されるためズレも起こらず、しっかりと噛む事ができます。人工歯はセラミック製のため見た目も自然で、強度も高いのが特徴です。周りの歯に負担をかける心配もないため、健康な口腔内が維持できます。 

「インプラント治療の魅力とは?」

歯を失ってしまった時の治療法として一般的なのは入れ歯やブリッジですが、噛み合わせの不具合や違和感などデメリットが多々あります。インプラントはそうしたデメリットをなくし、天然歯に近い噛み心地と自然な見た目を手に入れられる治療法です。ここでは従来の治療法と比較してインプラントのメリットをお伝えします。

 

  入れ歯 ブリッジ インプラント
機能性 違和感や発音に不具合が起こる 固定はされるが、ケアが不便 しっかりと固定され、ケアも簡単にできる
審美性 金属のバネが目立つことがある 保険診療だと金属製になって目立つ 天然歯と見分けがつかないほど自然
周囲の歯への影響 健康な歯を利用して固定する必要がある 健康な歯を削る必要がある 周りの歯には一切影響しない

 

857i1.jpg

857i2.jpg

857i3.jpg